読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンタジーが好きな人の備忘録

ファンタジー小説やゲーム、児童書や漫画を中心とした備忘録。一人旅や日常の記録も。

「ばかうけ」に釣られて映画「メッセージ」見に行った

<ストーリー>

突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。(公式サイトより)

www.message-movie.jp

 

 <思ったこと列挙>

・原作は未読。当たり前だが「ばかうけ」要素は映画にはなし。笑いどころもないし食べ物要素もない。シリアスなSF映画。

・中盤で主人公の<謎>の意味が(明言されないもののニュアンスが伝わりだしてぐらいから)わかってからはH×Hのゴレイヌさんの「えげつねェな」のあのコマがずっと頭に。やめて辛いそれ以上見せないでうわぁっぁぁぁ。

・観てて心が締め付けられる。そこがあったからこそ、主人公への好感度は尊敬に変わるわけですが。自分ではその覚悟は背負えそうにない。

・タイトルのメッセージも悪くないし、現代のArriveも悪くないけども、原作小説邦題の「あなたの人生の物語」でタイトルは良かったんじゃないかと思う。というかやっぱりSF小説の邦題はセンスが最高と思ってる派。意味があってないとか原題に忠実にしろとか色々賛否両論あるとは思うけども僕はこういうタイトル好きなのよ。

・やっぱり音響というかやっぱり謎のエイリアンの重低音を味わうにはやっぱり映画館で見たほうがいいとは思う。でも本当に映画館おすすめ要素はそこだけかも。別にすごい映像美が~とかBGMが~とかがあったわけではなかった。あと僕が見ていた映画館ではEDが始まったら9割の人がED中に帰ってしまったので余韻をうまく味わう事ができなくて残念。こういうのも映画館のつらいとこ。 

・とりあえず帰りに「ばかうけ」買ったので毎日12個ずつ食べたい。 

あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: テッド・チャン,公手成幸,浅倉久志,古沢嘉通,嶋田洋一
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2003/09/30
  • メディア: 文庫
  • 購入: 40人 クリック: 509回
  • この商品を含むブログ (390件) を見る
 
栗山米菓 ばかうけ青のり 44枚入

栗山米菓 ばかうけ青のり 44枚入

 

【マルタ】バレッタ一人旅ーアッパー バラックカ ガーデンズ、カーサ ロッカ ピッコロ

2014年6月、世界遺産でもある地中海に浮かぶ小さな島、マルタに一人旅をした時の記録です。記事タイトルがナメック語みたいになってしまった。

前回はこちら

 

バレッタ - Wikipedia

バレッタ 旅行・観光ガイド 2017年 - トリップアドバイザー

目次

旅程

・1日目

 アッパー バラックカ ガーデンズ、カーサ ロッカ ピッコロ ←この記事はここ

・2日目

 青の洞門

 国立考古学博物館、聖ヨハネ准司教座聖堂

・3日目

 イムディーナダンジョン、イムディーナ大聖堂

アッパー バラックカ ガーデンズ

アッパー バラックカ ガーデンズへ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー

f:id:FantasyPort:20170317191343j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191342j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191345j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191344j:plain

 

空は青く、海も青く。最高のバカンス都市です。

f:id:FantasyPort:20170317191346j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191347j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191348j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191349j:plain

 

有名なマルタ騎士団の土地だったので要塞都市の側面も。

f:id:FantasyPort:20170317191350j:plain

 

町並み

ちょっと前までヨーロッパの町を歩いていたので一気に地中海の雰囲気になった事に驚き。

f:id:FantasyPort:20170317191351j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191339j:plain


 町は茶色いというか砂の色。首都バレッタ。

f:id:FantasyPort:20170317191341j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191352j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191355j:plain

 

カーサ ロッカ ピッコロ

カーサ ロッカ ピッコロへ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー

f:id:FantasyPort:20170317191353j:plain

 

現役でマルタ貴族が住んでいる館。オウムがお出迎え

f:id:FantasyPort:20170317191354j:plain

 

Grandmaster's Palace

Grandmaster's Palace 口コミ・写真・地図・情報 - トリップアドバイザー

f:id:FantasyPort:20170317191356j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191357j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191358j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191359j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191400j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191401j:plain

 

マルタの猫事情

マルタには猫がたくさん住んでいて猫の街です。

f:id:FantasyPort:20170317191402j:plain

 

その割にマルタ原産の犬で有名なのがマルチーズだったりしますが。

f:id:FantasyPort:20170317191403j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191404j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191405j:plain

 

ねこかふぇ

f:id:FantasyPort:20170317191406j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191407j:plain

 そんなマルタ1日目でした。とにかくずっとヨーロッパの北の方ばかりだったので暑いところでバカンスしたい!と思った結果です。

英語も通じるし日本人にとってのハワイみたいなものなので不便0で快適。

 

ただ暑すぎて邪魔だったので、ここで上着のボロくなってきたパーカーを捨てました。これが後の悲劇になるとは(1ヶ月後)…。

 

次回はこちら

まだ

A13 地球の歩き方 南イタリアとマルタ 2017~2018

A13 地球の歩き方 南イタリアとマルタ 2017~2018

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/04/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

華胥の幽夢 十二国記

 王達の願い、理想、葛藤が詰まった十二国記の短編集。

華胥の幽夢 十二国記 (新潮文庫)

華胥の幽夢 十二国記 (新潮文庫)

 

 

 十二国記初の短編集。表題作だけ少し長いですがどれもサクッと読めます。世界のあり方、十二国記世界の解き明かしというよりは、人の、王の、心の話が多いです。

いかに麒麟が選ぶ天意で選ばれた王だとしても、悩みは尽きないわけで。その王達の苦悩が見て取れるので、王としてだけではなくその人間の部分が見えるのが面白い。

 

物語は5篇。

・冬栄-泰麒と泰王の役目についての話。漣国に行くことで自分の立ち位置を理解していく泰麒がかわいい。しかしその後の悲劇を思うと切なくて。

 

・乗月-王を弑した月渓の苦悩。そして人は変わる事ができるという希望に気づかせてもらう話。今なら祥瓊と穏やかに話す事はできるのだろうけども、仮王として立つ事で自国の民を優先するという決意が泣かせる。

 

・書簡-陽子と楽俊の交流。お互いに相手を心配させまいと色々悩みはあるけどそれを出さない気遣いあう二人が素敵。真の友との交流はこういう事なんだろうなぁと心が暖かく。

 

・華胥-表題作。ちょっとミステリー。悪王が行う悪政を批判するのは簡単だが、ではその逆をやるだけで国は豊かになるのか、正しいかを問うてくる話。これは今の日本に置き換えてすごく考える機会に。

 

・帰山-帰る所があるからこそ、安心して世界を回る利広の話。長生きしてるからこそ見える世界があり、経験がある。利広から見た慶の評価が自分の事のように嬉しい。二人の邂逅はあるのだろうか。

 

この中で一番好きなのは「書簡」。楽俊のひととなりを再確認でき、やっぱりこのネズミは良いやつだなぁと。大学卒業後の進路は不明みたいだけど、やっぱり慶に来て官吏として陽子を支えてほしいなぁと思う。しかしそんな未来の姿を見れる日は来るのだろうか。 

 

参考

十二国記 - Wikipedia

十二国記 | NHKアニメワールド

追いかけておけば幸せになるかもしれないリンク

小野不由美「十二国記」/新潮社公式 (@12koku_shincho) | Twitter

小野不由美「十二国記」新潮社公式サイト|新潮社

オーストリア・ウィーンの一人旅まとめ

2014年のオーストリア・ウィーン一人旅をまとめました。

 

アイルランドでのワーキングホリデー後、フランス、オーストリアと2カ国目に当たります。

 

ウィーン - Wikipedia

ウィーン 旅行・観光ガイド 2017年 - トリップアドバイザー

 

目次

地図

f:id:FantasyPort:20170522095956p:plain

 ☆は当初に行きたいと思った場所

 写真記事一覧 

■1日目

■2日目

■3日目

オーストリア(ウィーン)旅行雑感

・博物館多すぎ。全部見れなかったのが残念。主要なところは見れたとはいえ、自然博物館を逃したのが痛い。


・宮殿内でたまたま見かけた日本人ガイドが小声で「他の観光客の方に迷惑にならないように小声で喋りますので皆さま私の周囲にお集まりください」と言っている横で大声で解説する中国人ガイド。そして部屋中に散らばる中国人ツアー客。国民性の対比。シュール。


・ハプスブルク家に興味があって良かった。暇な大学生時代に読み漁っていた歴史書やウィキペディアは今いかされているのだと思いたい。


・シシィチケットが便利だった。有効期限は1年って買ったときに受付の人に言われて思わず「1年!」って言ったら来年も来れるわね(にっこり)とされた。え?


・同じように色んな博物館・美術館が提携して「まとめてお得な○○チケット」を扱ってる(と思う)ので事前に調査が必須。


・ウィーンはマリア・テレジアとシシィ推し。シシィなんてどこがいいんだ。映画の影響って怖い。世間の人物像を歪める。


・「戦争は他家に任せておけ。幸いなオーストリアよ、汝は結婚せよ」この家訓好き。最後結婚関係なくぽっと出にボコボコにされるのも合わせて好き。


・博物館に日(白)本語オーディオガイド(ダイジェスト版)があるのが良かった。


・パリもそうだったが地下鉄が便利。わかりやすい。あと安い(気がする)。でも地下鉄の無賃乗車率すごそう


・またしてもダンケしかドイツ語を話していない。


・スロバキア首都に電車で1時間で行けるのが良かった。ドナウ川下りでも行けたらしいけど。


・City Maps 2Go ってアプリが便利すぎる。というか無いと詰んでた。旅行にはぜひ。


・iphoneのPassbookが航空券代わりにもなる。ペーパーレスすごい。iphone1つでガイドブックも航空券も地図もコンパスもあれもこれも要らないってのに改めて感動。おかげさまで肩掛け鞄1つで旅行できます。


・直接的な市民革命が無かったからこそのウィーンの美術品が無事だったと思うと武力革命とは文化に対しては~うんたらかんたら


・音楽系の観光ができなかったので次はしたい。墓めぐりとか。

A17 地球の歩き方 ウィーンとオーストリア 2017~2018

A17 地球の歩き方 ウィーンとオーストリア 2017~2018

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2016/11/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

昼食をヨーグルトと野菜ジュースにしたら痩せるか自分の身体で検証してみる10周目

今回もまた計測日に暴食してました。

 

 ルール

www.fantasyport.net

 

現状報告

開始から10週目

体重:67.6Kg(+0.2)

体調:食べすぎてつらい

ひとこと:また暴食により、お腹だけポッコリしている

 

月1回 、どうしても食べたくなる近所のカレー屋に行っているわけですよ。

もう本当においしいし定期的に食べたくなってくるから何かやばいもの入っているんじゃないかと疑うレベルなわけですが、そこがまぁ大盛りとサービス満点なせいですごい量が食べれる。食べさせていただける。何も行ってないのにサービスでナンが飛び出してくる(おおきい)。

食べた後はいつも後悔するんですよね。食べすぎた。辛い、二度と行かないと。しかしまた通ってしまう。おそろしいカレー屋です。

インドカレーって看板にありますがたぶんネパール人です。

今はまだカレーの字も見たくないぐらいですが、たぶん来月あたりにまた行くんだろうなぁ。

カゴメ 野菜生活100 オリジナル 200ml×24本

カゴメ 野菜生活100 オリジナル 200ml×24本

 

【スロバキア】ブラチスラヴァ一人旅ーブラチスラバ城、聖マルティン大聖堂、青い教会

2014年6月、スロバキアの首都であるブラチスラヴァに一人旅をした時の記録です。

 前回はこちら

 

ウィーンから電車で約1時間。乗り換えも検問もないので、ウィーンからの日帰り周辺都市訪問としてすごく行きやすいです。

ブラチスラヴァ - Wikipedia

ブラティスラヴァ 旅行・観光ガイド 2017年 - トリップアドバイザー

 

目次

旅程

ウィーン市内⇒ブラチフラヴァ新市街⇒旧市街⇒ブラチフラヴァ新市街⇒ウィーン市内

ブラチスラバ城

ブラチスラバ城へ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー

f:id:FantasyPort:20170317191325j:plain

 

新市街にある駅で電車を降り、旧市街に向かうがてら。遠くでも目立つ綺麗な四角形。

f:id:FantasyPort:20170317191326j:plain

 

聖マルティン大聖堂

聖マルティン大聖堂 - St. Martin's Cathedral (Dom svateho Martina)の口コミ - トリップアドバイザー

f:id:FantasyPort:20170317191327j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191328j:plain

 

町はかわいい感じ。ただしここは旧市街。新市街は高層マンションいっぱい立ってるのでギャップも素敵。

f:id:FantasyPort:20170317191329j:plain

 

マンホールから出てきたおっさん

チュミル像へ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー

f:id:FantasyPort:20170317191330j:plain

 

いい顔してる

f:id:FantasyPort:20170317191331j:plain

f:id:FantasyPort:20170317191332j:plain

 

聖エリザベス教会 (青い教会)

聖エリザベス教会 (青い教会) 口コミ・写真・地図・情報 - トリップアドバイザー

f:id:FantasyPort:20170317191333j:plain

 

当日の旅の目的がココ。空の青と同じ色。本当に美しい。

f:id:FantasyPort:20170317191334j:plain

 

中も装飾は水色

f:id:FantasyPort:20170317191335j:plain

 

街並み

大統領府前の近衛兵

f:id:FantasyPort:20170317191336j:plain

 

ドナウ川と川向うの新市街

f:id:FantasyPort:20170317191337j:plain

 

旧市街側

f:id:FantasyPort:20170317191338j:plain

ガッカリ観光スポットと言われるらしいですが、連日の博物館めぐりで疲れた頭を癒すには最適でした。
そりゃまぁプラハと比べるとアレなのかもしれませんが。。3時間ぐらい町をぼーっと回るにはちょうど良いです。

 

次回はこちら

 

A26 地球の歩き方 チェコ ポーランド スロヴァキア 2017~2018

A26 地球の歩き方 チェコ ポーランド スロヴァキア 2017~2018

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2017/04/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る