ファンタジーと一人旅と読書

ファンタジー小説やゲーム、漫画を中心とした備忘録。一人旅や日常の記録も。

キング・アーサー見に行ったけど爽快感は半端ない

映画:キング・アーサー見てきました。

wwws.warnerbros.co.jp

 

ツッコミどころしかない映画なわけですけど、それ無視すると楽しめます。いやそれを楽しめたので面白かったです。

 

以下観終わった後に書いた箇条書きメモ

  • 修行シーンとか成長シーンのテンポとカットが気持ち良い。演出のカットも嫌いじゃない
  • 展開もバッサリいくときはバッサリなので潔くて良い
  • GoTの小指の人(エイダン・ギレン)がよい味。弓キャラはやっぱり優遇されるよね。超遠距離狙撃は浪漫。でもこいつの私怨のせいで・・・
  • スローモーションからの爆発!みたいなのがやっぱ最高。ガイリッチー節って感じ(他の作品見たことないけど)
  • 最初に映画予告で「聖剣無双」の文字をみたときは苦笑いしたけど、別にそれでもよかった。押し通して良かったのでは
  • エンタメとして、歴史とか伝説意識しないようにしたから楽しめた。それでもキャラクター名とか人種でツッコミするとこしかなかったけど。
  • 音楽は主張激しい。でかいBGMと思ったら歌だったりとか。
  • エンドロールに入ったところで客の9割が帰っていった。BGMを堪能する時間と思えば帰る選択肢は無いと思うがなぁ
  • マーリンは?てっきりあの子が云々。
  • 続編あるのね。やるのか?ほんとに?
  • ハリウッドの色々な人種絶対いれましょキャンペーンは相変わらず糞。けどそれを逆手にとって?アジア人カンフーマスター登場するのは草。
  • ジュード・ロウが楽しそうで何より。1人だけ普段着衣装が現代ぽい
  • そういやベッカムがいて草。剣を抜くところの兵長みたいな人。最初似てるなと思ったらアップでお!っなった。俳優デビューらしいが演技はまぁあんなもんか。
  • ダッシュシーンの顔カメラは謎のチープさが凄い。笑ってしまう。

 

こんなところです。終わらないツッコミ。気にしたら負けのような振り切ったつくりでした。そういやシャーロックもあぁなってましたしね。

 

一番面白かったのはキャラクターの差。モードレッドがアーサーの父と敵対する敵魔術師のボスだったりベディヴィエール(作中ではベディヴィア)が黒人だったりと、最近はFGOばっかりやってるので草しか生えない状況に。差がでかい。日本ではアーサー王は女の子のイメージが広まりすぎましたけど、君らも大概やんって感じ。アーサー王の二次創作の持つ可能性は無限大ですね。