ファンタジーと一人旅と読書

ファンタジー小説やゲーム、漫画を中心とした備忘録。一人旅や日常の記録も。

【イタリア】ヴェネツィア一人旅 ー リアルト橋、サン・マルコ広場、ドゥカーレ宮殿、溜息橋

2014年6月、イタリアの水の都、ヴェネツィアに一人旅をした時の記録です。

本格的に水の都を堪能開始。はしゃいでます。

 

前回はこちら

 

目次

ヴェネツィア旅程

・1日目

 サンタ・マリア・グロリオーザ・デイ・フラーリ聖堂

・2日目

 リアルト橋、サン・マルコ広場、ドゥカーレ宮殿、溜息橋←この記事はここ

 ゴンドラで水路巡り

・3日目

 アカデミア美術館、カ・ペーザロ

・4日目

 サンタ・マリア・デッラ・サルーテ聖堂、海洋史博物館、国立造船所、カ レッツォーニコ

・5日目

 サン・マルコの鐘楼、サン・マルコ寺院、カ・ドーロ

 

リアルト橋

f:id:FantasyPort:20170317192120j:plain

 

ヴェネツィアを代表する橋。滞在中何度も通りました。

f:id:FantasyPort:20170317192121j:plain

 

ヴェネツィアは御存知の通り水路の町。対岸まで行きたければ水上バスで移動するか橋を渡るか。割りと橋が少ないので水上バスが便利。

f:id:FantasyPort:20170317192122j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192124j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192123j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192125j:plain

 

雰囲気いいよね

f:id:FantasyPort:20170317192126j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192127j:plain

 

f:id:FantasyPort:20170317192129j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192128j:plain

 

サン・マルコ広場

f:id:FantasyPort:20170317192130j:plain

 

おおっとここも工事中。

f:id:FantasyPort:20170317192131j:plain

 

パノラマ

f:id:FantasyPort:20170317192133j:plain

 

時間帯によって凄い観光客

f:id:FantasyPort:20170317192132j:plain

 

外観工事中。

f:id:FantasyPort:20170317192135j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192134j:plain

 

日本人ツアーの人たちがレストランに居て、その人達のために「上を向いて歩こう」を演奏してました。やっぱりそうなるのね。

f:id:FantasyPort:20170317192136j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192137j:plain

 

十二宮

f:id:FantasyPort:20170317192138j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192139j:plain

 

天気も良かったので帽子買おうか結構悩んだ。土産がてら買っても良かったなぁと今後悔。

f:id:FantasyPort:20170317192141j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192142j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192143j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192145j:plain

 

広場が楽しすぎて、何度も往復しています。なので写真の撮影順序はバラバラ。

f:id:FantasyPort:20170317192146j:plain

 

対岸も見える

f:id:FantasyPort:20170317192149j:plain

 

翼が生えた獅子の像。の上にたたずむ鳥。

f:id:FantasyPort:20170317192152j:plain

 

絵になるよね。鐘楼(真ん中の赤いの)は結構並んでいたので別日に登ることに。

f:id:FantasyPort:20170317192153j:plain

 

水路。眺めるだけで時間が経つ。ゴンドラで通る人に手を振ったり。

f:id:FantasyPort:20170317192155j:plain

 

道行く人も人種はバラバラ。最盛期ヴェネツィアもこんな感じの国際都市だったのかな、と。目的が商業から観光へと変わってしまいましたが。

f:id:FantasyPort:20170317192154j:plain

f:id:FantasyPort:20170317192156j:plain

 

ゴンドラに乗ってセレナーデを聴くのは夕方から。それまでは広場をうろちょろ。

f:id:FantasyPort:20170317192157j:plain

 

ドゥカーレ宮殿

f:id:FantasyPort:20170317192140j:plain

 

白亜の宮殿

f:id:FantasyPort:20170317192144j:plain

 

美しい白

f:id:FantasyPort:20170317192148j:plain

 

ヴェネツィアの総督が住んでいた宮殿。内部は写真禁止。ヴェネツィア最盛期の領主が、どういう目線で世界を観ていたかがわかる大きな世界地図や地球儀が印象的。現在では美術館に。大好きなティツィアーノの作品も。

f:id:FantasyPort:20170317192147j:plain

 

溜息橋

f:id:FantasyPort:20170317192150j:plain

 

牢獄と宮殿を渡す橋。

罪人が通るたびにため息をついたという。ドゥカーレ宮殿から内部渡れます。

f:id:FantasyPort:20170317192151j:plain

 

長いので分割。今までに比べると写真が多い。当時のはしゃぎっぷりが解ります。

人生で一番はしゃいでたんじゃないかな。ヴェネツィアの魔力。水の都は伊達ではなかった。

 

関連リンク

ヴェネツィア - Wikipedia

ベネチア 旅行・観光ガイド 2017年 - トリップアドバイザー

リアルト橋 - Wikipedia

サン・マルコ広場 - Wikipedia

ドゥカーレ宮殿 - Wikipedia

ため息橋 - Wikipedia

 

 次回はこちら

www.fantasyport.net

 

A11 地球の歩き方 ミラノ、ヴェネツィアと湖水地方 2016~2017

A11 地球の歩き方 ミラノ、ヴェネツィアと湖水地方 2016~2017

  • 作者: 地球の歩き方編集室
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社
  • 発売日: 2016/04/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る